代理人の選び方

任意整理の費用は分割で支払えますが、できることならその費用自体を抑えたいですよね?

 

以前の私は任意整理について知識がなく、藁をもつかむ思いでしたので、代理人選びなど考えもしませんでした。

 

ですが借金を完済し任意整理をおこなった今なら
これから任意整理で借金関西を目指す方へ代理人選びのアドバイスができると思います。

 

それではさっそく私の経験を基にした
費用を抑える代理人選びのポイントご紹介します。

 

費用を抑えるなら代理人は弁護士より司法書士がおすすめ!

 

任意整理費用は基本的には弁護士に比べ、司法書士のほうが安価です。

 

 

私の弁護士さんは良心的でしたが、相談料をしっかり取られました。

 

しかし司法書士の場合、着手金・相談料無料がかからないところが多いです。

 

また任意整理費用を分割可能にしてくれる弁護士も増えてきていますが、調べてみる限り司法書士はほとんど分割可能です。

 

2003年の法改正で司法書士でも140万円以下なら交渉権・訴訟代理権が与えられるようになったので、この範疇に大概収まる任意整理であれば着手金・相談料がなく弁護士に比べ司法書士のほうが費用は抑えられると考えられます。

 

後ほどおすすめの司法書士を紹介しますが、そちらで任意整理をした場合、おそらく私の費用はもっと抑えられたと思います。

 

自分の地域に固執するのではなく、実績の多い全国対応の代理人

 

任意整理はこちらが立てた代理人と債権者の話し合いで返済額がきまります。

 

交渉ですね。

 

この交渉にたけている代理人をたてることで今後の返済額が減るわけです。

 

そこでこの交渉にたけている代理人を選ぶにはどうするかというと実績で判断します。
実績が多いほど多くの任意整理に着手しているわけですから交渉はたけているはずです。

 

ではその実績の数が多い代理人は地方で個人事務所を構えている法務事務所か全国対応している法務事務所かというとやはり全国対応している法務事務所でしょう。
全国対応している法務事務所であれば、いろんなケースや債権者と渡り合っているわけで、どんな場合でも柔軟に対応し、きっと交渉でもいい結果を導いてくれ返済額にも期待がもてますね。

 

また地方密着型の法務事務所はまだ殿様商売で営業している場合が多いのも、全国対応の法務事務所に目を向けたほうが良いポイントです。
価格競争のない地方法務事務所はやはり料金は比較的高く設定されていることが多々あります。

 

まとめると実績豊富な全国対応している司法書士が任意整理費用を節約するカギとなります

 

そんな上記の条件を満たす私がおすすめの司法書士はこちら